プロフィール

まっこい.

Author:まっこい.
IDネーム:まっこい
Ship:08ウィン

のんびりまったりやってます♪
ダブルセイバーをこよなく愛しています。

見かけた方はぜひ声をかけるべし!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

No Text(なんの記事かわからなくなったでw)

2014/11/13

ここ数日仕事が忙しくなって、なかなかinできていないまっこいです。こんばんわ

帰ってきて23時前後だと、もうゲームにログインすらできません・・・w
こう見えても(?)真面目な社会人もやっているのです。

あ、そうそう
最近ブログのフォントを変えたのですがお気づきでしょうか?

 メイリオって字体です!

なんか最近流行ってるみたいなのですかね?(見かける頻度が増えたような気がします)


この字体読みやすくて結構好きなのですよね~

実は仕事でもよく使っていて、メールはこのフォントをデフォルトにしています。
資料なんかも、定形で決められているもの以外は、この字体をよく使っています!

手書きチックな柔らかさもあり、画面で見ても紙出ししても読みやすいのでおすすめです




この”メイリオ”について、ちょっと調べてみました




Windows Vista 日本語版のシステム用フォントとして開発されたフォントで、
英語表記では『Meiryo』と表されており、読んで字のごとく『明瞭』から来ているそうです。
なんでも”極めて明瞭で読みやすい所から、そう名付けられた”とかなんとか・・・


Windows Vista向けっていうことは、2006年ごろからあったのでしょうかね?
私はその頃は使っていませんでした。

その頃使っていたものといえば、ごくごく普通ですが”MS ゴシック”になります。
周りでは結構”MSP ゴシック”使う人が多かった気がしますが、この”P”が嫌いで・・・
2行並べた時に、ズレてくるのとか気になりません?w
MSP ゴシック
 本体 : パワ3+ゴミ +ゴミ +ゴミ
 素材 : ゴミ +シュ3+ゴミ +ゴミ
 素材 : ゴミ +ゴミ +テク3+ゴミ


これをP無しにすると・・・
MS ゴシック
 本体 : パワ3+ゴミ +ゴミ +ゴミ
 素材 : ゴミ +シュ3+ゴミ +ゴミ
 素材 : ゴミ +ゴミ +テク3+ゴミ


ほらすっきりw

余談ですが、このPって『プロポーショナルフォント』の意味で、文字毎に文字幅が異なるフォントのこと。日本語では可変幅フォントともいう物です。
これによって一文ではすっきり見えるのですが、2行以上にわたって類似の文章を並べると、ちょっとしたズレが出てきて・・・夜も眠れなくなります!!!
これに対して、P無しの物を『固定ピッチフォント』と言って、文字毎の幅はすべて同一となります。

ちなみに”メイリオ”にすると
メイリオ
 本体 : パワ3+ゴミ +ゴミ +ゴミ
 素材 : ゴミ +シュ3+ゴミ +ゴミ
 素材 : ゴミ +ゴミ +テク3+ゴミ


てな感じです!(いろんなブラウザでどう映っているのか気になる次第ですがw)
メイリオは欧文部は『プロポーショナルフォント』、和文部は『固定ピッチフォント』となります。
例えば
”i”と
”w”と だと幅は変わりますが、

”し”と
”い”と 固定幅となります。(これもMSP ゴシックで書くとズレてきます)

ちなみに全角は日本語独自のものなので(たぶん)、和文扱いで、
”i”と
”w”と 固定幅となります。

ちょっと話がそれましたが、
この”メイリオ”って当時のとある技術者さんがマイクロソフトより

 「日本語フォントで画面用に適しているものを指摘してほしいとマイクロソフトに依頼されました。でも2002年当時、画面に適したフォントはおそらくないので作るしかないとお答えしました」

と、話を持ちかけられたのが始まりのようで、『わずか2年間で全部やれというのがビル・ゲイツの要求だった』そうですw

JIS規格には2万数千字があり、全部で5万字近い文字を作らないといけない計算となり、2年という要求は非常に大変だったんだろうなぁ!よくやり遂げたなぁ~っと同じ技術者の端くれとして、感慨深い物があります。。。

これは、すべての文字を1から個別にデザインするのではなく、”木”から”林”、”森”と作っていくようなイメージだったそうです。

こういった成功事例を見ていると、作る人のポリシーとかプライドというか、魂がこもっているんだと思うのです。


自分がシステムを作るときもそうですが、まず”あるべき姿”(=ゴール)と言うものをイメージして、そこに”どう持っていくか”(=プロセス)を考えます。

そこに、コスト・納期といった、マイナス要素を加味して、妥協点を見つけるのが重要だと思っています。

言い方は悪いですが、個人的にシステムと言うのは、効率的で不具合の無いものが完成形と考えています。ですので、開発規模を縮退させるようなコスト削減や、必要な開発期間を無理に短縮させるような納期(期限)と言うのはマイナス要因として捉えています。もちろん、”コスト” や ”納期”というのも顧客ニーズですから、ないがしろにしていいものではありません。


要するに、”あるべき姿”へ向かったベクトル上に”妥協点”を見つけ、品質・コスト・納期というQCDを満たしていくのが、プロジェクトマネージャに必要な能力の一つであると考えています。
あるべき論_convert_20141113002536
※この”妥協点=納品物”の位置が、矢印上にプロットされるイメージです。
 マイナス要素が大きければ左に寄るし、小さければ右(目指すべきゴール)に寄る感じです。


”コストありき”、”納期ありき”でものを考えてしまい、予算内で納期に間に合うように完成さることが目的となったプロジェクトをいくつも見てきました・・・

あるべきじゃない論_convert_20141113002613
※もう”スタート”の文字からしてズレてしまっています!(え?あ、はい。ミスりましたw

もうこれって、形はどうあれ完成させることが目的となっていて、システム作成の本来の目的(コンピューターに求めるもの=すなわち、利便性や正確性など)は二の次になってるじゃん・・・って感じです。。。

この業界、実は結構ダメなシステムや技術者が多いのです。お客さんは高いお金払うのですがから、なるべく顧客満足度の高いシステムを作りたいものですよね!!
大規模業務システムになると、億のお金(円ですよ?メセタじゃないです)が掛かることなんてザラにあるのです。

(ちょっとひどい挿絵が入りましたw・・・言い訳をするとこのPCにエクセルも何も入っていないのでペイントで書きました)


PSO2開発陣にもより”良いゲームを!”、ゲームクリエイター、ゲームプログラマーとして”誇りを持てるようなゲーム作り”を期待したいものです。
ユーザーが満足してお金を払ってでもやりたくなるゲームっていうものが、良いゲームだと思いますし、SEGA⇔ユーザーWIN⇔WINの関係だと思います。
(提供側:コストかけずに売上あげたい! や ユーザー側:(なるべく)タダでゲームしたい! ってのは、お互い虫が良すぎるじゃありませんか)

なんか思いのほか長くなったので、強制終了(630が発生しました!)とします~ノシ
その他?TB:0CM:2
コメント

フォントのお話から壮大な脱線に・・・?!
でもためになるお話でしたー

いつもブログの画像加工で使ってたメイリオさんにそんな物語があったのですね
ますます好きになれましたー


お金を払う事を「一票を投じる」と表現された方がいましたが、PSO2も好きだからお金を塚いたいって思える関係がこれからも続いたらいいな~と思います!
おとうふ #-|2014/11/24(月) 05:43 [ 編集 ]
Re: おとうふさん
コメントありがとうですー

すぐに脱線するのはまっこいの仕様です!
そして戻ってこない・・・。


”お金を払う=一票を投じる”うまい表現ですね

愚痴ったりもしますが、これからも楽しくゲームが続けていけたらいいなと思います!(仮)
まっこい. #-|2014/11/26(水) 01:04 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mccowy.blog.fc2.com/tb.php/125-77a6be2b

クリックすると音が鳴るよ♪

かれんだ~

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Copyright(C) 2006 まっこいのぶろぐ(仮) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。